トップページ > 園内紹介
園内紹介
当園では、17年夏に園内の大幅改装を行い、教室、廊下、階段の床板を檜、腰板を杉に張替え、「木の香り漂う」園舎となりました。
 木材は昔から人にやさしい素材として、住宅や生活用品に使われて我々に恵みを与えてきました。
 ケガの防止・安全性だけでなく、木材の細胞が呼吸し湿度を調節してくれる働きや、木のニオイ成分の中には我々の神経をリラックスさせ、殺菌作用をもつ フィトンチッドという成分が含まれています。さらには、木目の色と模様には、目を休め心をリフレッシュさせる効果もあります。
 この様に、木に包まれた環境は、子どもたちにとって理想的な環境であると言っても過言ではありません。私たちは、子どもたちが木に囲まれたぬくもりのある環境の中で、心も身体ものびのびと成長することを願っております。
園生活について
★幼稚園の一日の流れは・・・
(行事やその他により多少の違いはあります。)
場所 ばらの幼稚園3F
8:30

9:30

10:00

10:20

11:30

12:30

13:30

14:00

14:20

14:30

14:40
・随時登園(出席ノートにシールを貼り、体操服に着替えます)
・自由遊び
・お片づけ

・朝のお集まり(朝のうた、挨拶、お祈り)

・カリキュラムに基づいた保育活動が行われます。

・お弁当、給食

・ 自由遊び(午後からも活動が入る日もあります)

・降園準備(着替え、お帰りの準備)

・お帰りの集まり(紙芝居や絵本、お帰りの歌、お祈り、挨拶)

・降園

・バス出発

・お迎えの園児降園

※ 4月は慣らし期間として、午前保育11:30降園、月末は13:00降園の短縮保育になります。